法政大学 理工系学部 情報教育システム edu2011 ユーザ支援Webサイト

edu2011各導入ソフトウェアの移行について
【ChemOffice】

2015年4月より、ChemOffice Pro 13は使用できなくなります。
ChemOfficeを利用される方はChemOffice Pro 13をアンインストールし、
ChemBioOffice Ultra14をインストールしてください。


※作業を実施するには、ChemBioOffice Ultra14が必要です。
入手方法は本ページの一番下に掲載しています。

以下の手順で対応してください。
1.ChemOffice Pro 13のアンインストール手順
 (1)ChemOfficeのアンインストール
 (2)ChemScriptのアンインストール
 (3)MestReNova Liteのアンインストール
 (4)Pythonのアンインストール
2.ChemBioOffice Ultra14のインストール手順



1.ChemOffice Pro 13のアンインストール手順

1.スタートメニューを開き、「コントロールパネル」を開きます。
spss01.png


2.「プログラムと機能」を開きます。
spss02.png


3.以下(1)~(4)のアンインストールを実施します。

(1)ChemOfficeのアンインストール
a.「CambridgeSoft ChemBioOffice 2012」を選択し、
 「アンインストール」をクリックする。
chemo01.png


b.「CambridgeSoft ChemBioOffice 2012をアンインストールしますか?」と
表示されたら、「はい」をクリックする。
chemo02.png



※以下(2)~(4)は、オプションをインストールしていない場合は、表示されません。

(2)ChemScriptのアンインストール
a.「CambridgeSoft ChemScript 13.0」を選択し、「アンインストール」を
クリックする。
Chems01.png


b.「CambridgeSoft ChemScript 13.0をアンインストールしますか?」と
表示されてたら、「はい」をクリックする。
Chems02.png


(3)MestReNova Liteのアンインストール
a.「MestReNova LITE 5.2.5-5780」を選択し、「アンインストール」を
クリックする。
mrn01.png


b.「MestReNova LITE 5.2.5-5780」のアンインストール確認画面が表示されたら、
「はい」をクリックする。
mrn02.png


c.「defaults.ini」ファイルの削除確認画面が表示されたら、「はい」をクリックする。
mrn03.png


d.「MestReNova LITE」の削除完了画面が表示されたら、「OK」をクリックする。
mrn04.png


(4)Pythonのアンインストール
a.「Python 3.2.2」を選択し、「アンインストール」をクリックする。
python01.png


b.「Python 3.2.2をアンインストールしますか?」と表示されたら、
「はい」をクリックする。
python02.png

以上で、アンインストール手順は完了です。




2.ChemBioOffice Ultra14のインストール手順

※注)2015年4月以降、ChemBioOffice Ultra14を入手するには
ソフトウェアステーションから
更新プログラムをダウンロードしてください。

・ソフトウェアステーション:http://software.k.hosei.ac.jp/

edu2011各導入ソフトウェアの移行について ページに戻る

教職員用サイトへ  お問い合わせ  サイトマップ

出席状況を確認しよう 出席管理システムに関する質問はこちら

 GMail 
 
 hetudes 
 授業支援システム 
 (エチュード) 
情報教室を活用しよう
情報教室 使用時間割
情報教室のパソコンを使おう
自宅から情報教室のパソコンを使おう
ファイル共有Webシステムを使おう
情報教室のプリンタを使おう
ノートパソコンから印刷しよう
プロッタで大きな紙に印刷しよう
ソフトウェアを使いこなそう
ALCネットアカデミーを活用しよう
各種ソフトウェアを貸出します
MATLABのライセンス変更方法
Mathematica8のライセンス更新方法
困った時は?
ノートPCが壊れたら・・・
周辺機器を借りたい
マルチメディア第4教室 eduサポート室へ行こう!

マニュアル一覧 Q&A

情報教室PC利用状況

教職員用サイトへ

このページの先頭へ